Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/konfig/konfig.jp/public_html/wp-content/themes/konfig_media/header.php on line 23

BOSE SoundSport Free Wirelessを5日間使用で早速レビュー。コレかなりイイネ!

Pocket

BOSE SoundSport Free Wireless かっこいい

BOSEさん、やってくれました!
今まで購入したイヤホンでここまで満足度の高いものは無かったかもしれません。私個人の意見だけで言うならば、SoundSport Free Wireless(名前長い!)は、ぶっちぎりのベストイヤホンに認定です。お世辞ではありません。

まず、商品が到着してから5日間使い続けてきました。自宅、静かなカフェ、通勤の満員電車、人ごみの多い場所などさまざまな環境で試してきたので、みなさん是非参考にしてください。

BOSE SoundSport Free Wireless 開封の儀

やっと届いたー

SoundSport Free Wirelessが最高な理由

  1. 音質、音のバランスがすごくいい
  2. 見た目がめちゃかっこいい
  3. 再生可能時間が長い
  4. 音が途切れない
  5. 耳が疲れない

音質、音のバランスがすごくいい

店員さんからの情報によると、音質は今までのSoundSportシリーズよりもさらに改良が加えられて良くなっているとのこと。実際に聴いてみると、たしかにバランスが今まで以上に良くなっています。高音と低音がすごくちょうどいいバランスでどちらかが出すぎている印象は全くなし、硬すぎず柔らかすぎずな音になっています。よっぽど高音がキンキンの音質を好む人でない限り、ほとんどの利用者には納得してもらえるはず。純粋に音楽が楽しく聴けるんですよね。音像と言うんでしょうか、頭の中心にパーソナルなライブステージが広がっている、そんなイメージです。(わかりにくい?)

今のイヤホン業界では、耳の奥につっこむインイヤー型が主流になりつつありますが、あの耳栓のような閉塞感が私はあまり好きではありません。BOSEのSoundSportシリーズはちょっと特殊なインイヤー型(ごめんなさい、以前の記事ではカナル型だと書いていました)。StayHear+ Sportチップという名前の特殊な形状をしたシリコンチップが耳の内側をサポート。これによってイヤホンが固定されます。耳の奥にチップをグイッと押し込むわけではないので、閉塞感は全くありません。耳との接触部分が多いおかげなのか、こんなにも低音を響かせられるのかと最初聴いた時はものすごく驚きました。音の広がりが両目のちょい外側くらいまで鳴り響いてくれるんですよ。そうなると音のまとまりもすごくいい感じなんですよね。「私、音質のことよくわかんない」って言う方もいらっしゃるかもしれませんが、微妙な音質の違いの話ではなく超がつくほど違いがありますから、騙されたと思って聴き比べてみてください。

見た目がめちゃかっこいい

イヤホンやヘッドホンってかっこよさも購入理由の1つなんです。写真だけみると「本体でかいんじゃない?」と思われるかもしれませんがご心配無用!実物は結構小さく感じました!それに、独立型ワイヤレスイヤホンは小さければいいわけじゃないんです。なぜか?その理由もきっちりとこのあと説明しましょう!

BOSE SoundSport Free ワイヤレス

SoundSportの名にふさわしいポップな2色仕上げ

イヤホンはもはやアクセサリーである

ヘッドホンを選ぶ時は音質や着け心地だけでなく、装着した時にかっこいいかどうかも大事な要素。それと一緒で、最近ではイヤホンも見た目のかっこよさが重要視されています。特に完全独立型ワイヤレスイヤホンの場合だとケーブルが一切無いので、耳の中にすっぽり収まるような極小モデルも登場しています。一見、小さい方がイイじゃん!と思われがちですが、耳の中に収まって隠れてしまうんだったらイヤホンのデザインはどれを選んでも一緒となってしまいます。だってイヤホンをつけていることすら周囲の人に気づかれないんですから。別にイヤホンにオシャレ求めていないという方はそれでもいいですけど、やっぱそれじゃあつまらない!せっかく高いイヤホンを購入したのに、周囲から見たら「なんで耳栓つけてるの?」なんて思われるのはごめんです。

逆にイヤホン自体が大きすぎるのはもっとNG。耳から浮いた感じになっちゃうとダサい。だから、ちょうどいいサイズってあると思うんです。BOSEのSoundSport Free Wirelessの場合、カタログで見た時は「ちょっと大きいかな?」と私も正直思いました。が、実際に手にしてみると思っていた以上に小さい。装着してみると耳の大きさにベストマッチじゃん!BOSEさんかなりこのサイズにはこだわったと思います。大きすぎず小さすぎず、文句無しだと思います。せっかくの高い買い物ですが、かっこいい最新イヤホンつけてんだぜっ!って堂々とアピールしましょうよ!

SoundSport Free Wireless 装着イラスト

次ページでは、気になる「再生時間の長さ」や、ワイヤレスイヤホンの生命線とも言える「音の途切れ」と「耳への負担」についてレポートまとめました。

ページ 1 2