【五反田グルメ】タイ バンコク料理で密かな人気店 ポーモンコン

※本サイトはアフィリエイトプログラム広告を利用しております
Pocket

最近、タイ料理がマイブームのアズマです。
今回は知る人ぞ知るタイ料理のお店をご紹介。

五反田・大崎エリア タイ バンコク料理『ポーモンコン』

タイ バンコク料理『ポーモンコン』

一度聞いたら耳に残る店名。「今日ポーモンコン行く?」って思わず言いたくなるのは私だけでしょうか。

最寄りの駅は東急池上線の大崎広小路駅(徒歩2分)ですが、JR山手線 大崎駅(徒歩5分)もしくは、お隣の五反田駅(徒歩7分)からも徒歩圏内。夜は結構お客さんで賑わっているため、確実に利用されたい方は予約して行くことをおすすめします。

今回注文したメニュー3品

パットマラコー(本日のおすすめ限定メニュー)

パットマラコー ポーモンコン 五反田

店員さんからオススメされた限定メニュー『パットマラコー』。マンゴーの細切りと豚肉の炒め物で、パクチーとの相性も抜群。どんな味か食べてみるまで全くイメージできませんでしたが、しっかりとした味付けながら全体的には優しいおかずといった感じでかなり美味。これはかなりご飯がススム系です。普段食べないようなメニューを注文したいな〜という方はぜひお試しください。(ただし、パットマラコーはレギュラーメニューではないので、おすすめメニューにあればラッキー)

タイ風エビチャーハン(カオパット)

イ風エビチャーハン(カオパット)

タイ料理のご飯ものといえばガパオライスが定番ですが、私はタイ風エビチャーハンが外せません。どのタイ料理屋さんに行っても必ず一度はタイ風エビチャーハンを注文するほど大好物なんです。

チャーハンはチャーハンでも中華料理の海老チャーハンとは似て非なるもの。タイらしい香り豊かな味わいがたまりません。キュウリやトマトが入っているのもヘルシーで好印象、パラパラチャーハン系なのでエビのプリプリも際立ってます。きわめつけはパクチーとレモンですね。さっぱりで食べやすく油っこくないのがタイ風エビチャーハンの特徴とも言えます。

ポーモンコンのタイ風エビチャーハンは味付けも優しめ。非常に上品でした。屋台料理というよりも、タイのリゾートホテルでいただくちょっと上品なエビチャーハンという印象でした。

タイ風えびトースト

タイ風エピトースト ポーモンコン@五反田・大崎

タイ風えびトースト、これはもう間違いないやつでしょう。美味いに決まってます。何も言うことありません。記事を書きながらよだれがでてきました。サイドメニューとして生春巻きと一緒にオーダーしたくなる一品です。

予約したのは屋外席

ポーモンコン 外席

屋外席は1卓のみ。屋外席はいいですよ〜、派手な色のプラスチックの椅子と簡易的なテーブルですが、逆にそれがバンコクっぽくていい!目の前は山手通りで交通量はまあまあ多いのですがご心配無用。ここは歩道がめちゃめちゃ広いゾーンなので車は全く気になりません。写真のとおり赤ちゃん連れでベビーカーもOKです。

五反田・大崎エリアでちょっとしたアジアンを感じたくなったらポーモンコン!リピートしたくなるお店に仲間入りです。今度はパッタイ食ーべよっと!それではまた!

店舗情報

バンコク食堂 ポーモンコン
〒141-0032 東京都品川区大崎5丁目7−14 五反田ロイヤルハイツ 105-2
電話:03-6417-9778

人気の記事

まだデータがありません。