2019年3月公開映画から気になる予告編をピックアップ

Pocket

翌月公開予定の映画作品の中から気になる予告編をピックアップするコーナーを始めます。百聞は一見にしかずなのであえてあらすじや解説は書きませんが、作品の気になるポイントは簡単に書いてみました。予告編ピックアップは月末の最終木曜日に毎月更新予定。(並びは公開日の早い順)

移動都市/モータル・エンジン(3/1公開)

移動する巨大都市、この映像だけでも映画館で観てみたい。『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが脚本・製作を手がける。今回初の長編となるクリスチャン・リヴァーズ監督の手腕やいかに。

監督:クリスチャン・リヴァーズ
脚本・製作:ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ
主演:ヘラ・ヒルマー、ロバート・シーアン、ヒューゴ・ウィーヴィング

グリーンブック(3/1公開)

アカデミー賞作品賞受賞という結果のみならず、 予告編を観ればさらに期待度が高まる作品。3月の公開作品で一番の注目作品。マハーシャラ・アリの出演作に間違いなし。

監督:ピーター・ファレリー
出演:ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ

ウトヤ島、7月22日(3/8公開)

2011年、ノルウェーのウトヤ島で実際に起きたテロ事件を映画化。2011年は東日本大震災の復興で精一杯だった日本において、同じ年にこのような悲惨な事件が起きていたことを私は知りませんでした。逃げ場の無い孤島で起きたテロ事件発生から収束までの72分間をワンカットで撮影していることにも監督の強いメッセージ性を感じます。

監督:エリック・ポッペ
出演:アンドレア・ベルンツェン

運び屋(3/8公開)特報

クリント・イーストウッド監督・主演の最新作。原題の『The Mule』は、麻薬を密輸するために雇われる運び屋としての素人旅行者、という意味らしい。

監督・製作:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、ブラッドリー・クーパー、ローレンス・フィッシュバーン

キャプテン・マーベル(3/15公開)

マーベル・ユニバースも最終局面へ。4月公開の『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観る前に絶対にはずせない作品。オスカー女優ブリー・ラーソンがワンダー・ウーマンを超える最強の女性ヒーローとなれるか!?

監督・脚本・ストーリー:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック
出演:ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジュード・ロウ

ブラック・クランズマン(3/22公開)

アカデミー賞で脚色賞を受賞したスパイク・リー監督。白人至上主義団体KKKに潜入捜査の黒人刑事が入団するというお話だけでも面白そうなのに、これが実話をもとにしているというのだから観るっきゃない。

監督・脚本・製作:スパイク・リー
出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライヴァー

大脱出2(3/29公開)

シルベスター・スタローンとシュワちゃん(アーノルド・シュワルツネッガー)共演で話題となった前作。年老いても未だ劣らぬアクションとなかなかの脱出劇が面白かった前作なだけに、本作にも期待してみたい!50セントも引き続き登場。

監督:スティーヴン・C・ミラー
出演:シルベスター・スタローン、デイヴ・バウティスタ

 

レゴ(R)ムービー2(3/29公開)

レゴ(R)ムービーの1作目にどハマりした私。レゴの世界という縛りがあるからこそ生み出されるアイデアが満載。テンポ良し、セリフもシュール、現時点ですでにレゴ(R)ムービー2のミニフィグ(キャラのみが入っている小袋入りのレゴ)が気になっているのは私だけでしょうか。

監督:マイク・ミッチェル
出演(声):クリス・プラット、エリザベス・バンクス、ウィル・アーネット

ダンボ(3/29公開)

ティズニーの名作『ダンボ』をティム・バートン監督が実写化。ティム・バートンが監督した『バットマン・リターンズ』でバットマン役を演じたマイケル・キートン、ペンギン役のダニー・デビート、そして音楽にはダニー・エルフマン。ティム・バートン監督ファン必見です。

監督:ティム・バートン
出演:コリン・ファレル、マイケル・キートン、ダニー・デビート、エバ・グリーン

記者たち 衝撃と畏怖の真実(3/29公開)

2002年、イラクが大量破壊兵器を保持していたのは果たして本当だったのか?真実を追い求めた記者たちの奔走を描く実録映画。巨大な陰謀に真っ向から挑むこういう類の映画、つい見ちゃう。

監督:ロブ・ライナー
主演:ウディ・ハレルソン、ジェームズ・マースデン、ジェシカ・ビール、ミラ・ジョヴォヴィッチ

いかがでしたでしょうか。2019年3月公開映画からは10作品の予告編を選んでみました。3月は結構豊作じゃないでしょうかね。事前の映画レビューや星評で観たい映画を判断するようになった昨今ですが、あえてそういうのには触れずに、予告編のみで映画の観る観ないを自己判断するのもたまにはいいんじゃないかと思います。

次回は4月公開作品の予告編を3/28(木)に記事アップいたします。