パーソナルトレーナーとRIZAPと私

※本サイトはアフィリエイトプログラム広告を利用しております
Pocket

ドゥーンドゥーン・ドゥーンドゥーン

ドゥーンドゥーン・ドゥーンドゥーン

テーテレッテテレテレーテーテレッテーテレレー

これ、あるCMのイントロ部分なんですが分かりますか?妙に記憶に残って、一部ではイライラするとまで言われていた・・・そうです、ぽっちゃり(ぼってり?)な有名人や一般の方が、音楽に合わせてくるくる回っているRIZAP(ライザップ)のCMです。3ヶ月で劇的に痩せた姿は衝撃的で、CMの音楽と相まって非常にインパクトがありました。そうそう、これを書くために少し調べたところ、ジーンズメイトの買収で強化したアパレルからインテリア、メディアやエンターテインメントまで幅広く手掛けているんですね、知らなかったぜ。

そんなRIZAP、[結果にコミットする]というキャッチコピーと、それを体現したかのような容姿にチェンジした方々を見れば、誰だって「おぉ!」となりますよね!?なりませんか!?はい、私はなりまして!で、とりあえずミニマムの3ヶ月コースに。いやはや、本当思い出すだけで辛い、ツライ、つらい・・・マシンを使った追い込みは口にするのも憚る辛さ、えぇ!?まだやるの?休憩は??なんて、甘えん坊の私は終始泣いておりました。だって普段からジムはおろか、あまり自分でもカラダを鍛える事をしていなかった私、そんなスペックのまま迷い込んだんですからその地獄に・・・そりゃあ辛いですよね。中でも「あぁ!」とか「はぅ!」とか声が出ちゃうくらい追い込まれた後に、若干のインターバルがあるんですが、それが短い!私の場合は水分補給の時間含め30秒でした。立ち上がってフラフラしながら椅子まで移動で10秒、一息ついて5秒、水のペットボトルを開けるのに5秒、水を飲むのに10秒・・・はい終わり!短くないですか!?そうなんです、ほぼ水を飲むだけで終わってしまうインターバル。だがしかし、その追い込まれた後に口にすることを許されるRIZAP印の水(RIZAPのラベルがしっかりついてました)の美味しさは、今まで経験したどんな飲み物よりも美味かったのです。トレーニング中は非常に汗をかくので、1回のセッションで、500mlのペットボトルを平均して5本は飲んでましたね。こうやって書くととっても多い気がしますが、飲めてしまうRIZAP印の水。いやはや恐るべし・・・あとは、最近ではだいぶ認知されている糖質制限ダイエットが本当に辛くって、炭水化物大好きっ子だった私は気が狂ってしまうのではないかと自他共に心配される毎日でしたが、神が救いの手を差し伸べてくれまして(普段の行いが良いと救われるんですね!)チキンはあまり気にせず食べて良いとのことだったので、セブンイレブンのサラダ用チキンを山のように食べておりました・・・美味しい!ヘルシー!買いやすい!って話題になったあのチキンです。あれにどれだけ救われたか分かりません私、あの時期の私の体はチキンでできていたと言っても過言ではありません、ありがとうセブンのチキン!

お世話になったサラダチキンハーブ味、あなたのお陰で乗り越えました。

・・・・・・・・で、結果ですが、3ヶ月で30kg程痩せる(しぼる)ことができたわけですが、あれから1年程経った今、100%ではないにしろ、見事にリバウンドしてしまったのは自分に甘い私のせい、ごめんよ自分。

っと、書きたかったのはRIZAPについてではなく、今流行りのパーソナルトレーナーについて。土屋太鳳のパーソナルトレーナーであるAYA(検索すると同名のAV女優がまず出てくる)が、たくさんのメディアで取り上げられたり、マツコの番組でパーソナルトレーナーの養成学校が取り上げられたり(学校で習うものなのか!?と疑問たらたらですが)と、最近何かと話題のパーソナルトレーナー、なんでも稼いでいる方だと年収3,000万円以上なんだとか・・・フゥー!羨ましい限り☆何とも夢がある話なんだけれども、そんなに成功してる人って運はもちろんだけど、相当に鍛錬して、努力して、独自性の何かを編み出した成功者なんだろうから、他の業界同様に一握りの方だけなんだろうな、と私は羨望の眼です。学校行ってる場合じゃないよね。

そうそう、RIZAPで私に付いてくれたトレーナーの方とはとても仲良くなって、彼曰く「本当のお兄ちゃんのように思ってます。」なんて言ってたけれど、もちろん社交辞令なんだろうなぁ。でも、そこまで言われても違和感を感じさせないくらいの距離感で、懐に飛び込めるコミュニケーション能力の高さは、きっとどの業界に行っても活かせるステキスキルだと思う。いやはや凄い能力だ、ここでも私は羨望の眼。RIZAPセッションを通して私は、糖質制限のノウハウを学んで「よーし好きなものたらふく食っても、実生活でも痩せまくってやるぜっ!」ってうかれていたけれど、それよりも、このコミュニケーションのノウハウを学んどくんだったなぁーっと、今更ながらに後悔しているところです、本当、後悔先に立たず。こうして戻ってきてしまった私のお腹。お風呂に入る度に鏡に映るお腹を見てため息一つ、あぁ自分の自己管理能力の欠如が嫌になる今日この頃……ふぅ、やれやれだぜ。

あ!

ケンタのカーネル誕生祭、終わる前に行かなくては・・・・w

 

人気の記事

まだデータがありません。