Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/konfig/konfig.jp/public_html/wp-content/themes/konfig_media/header.php on line 23

赤坂・溜池山王エリアの穴場カフェ bondolfi boncaffe(ボンドルフィ ボンカフェ)でシンプルモーニング

Pocket

bondolfi boncaffe 赤坂

最近店舗が急激に増えているbondolfi boncaffe(ボンドルフィ ボンカフェ)。160年以上の歴史があるイタリアの老舗カフェなんだそうです。昨年2017年12月にできたばかりの六本木ヒルズ店を含めて日本国内だと代官山、日比谷、赤坂、六本木ヒルズ、みなとみらいの計5店舗が展開されています。

その中のひとつ、bondolfi boncaffe赤坂に行ってきました。場所は新しくできたばかりの新名所『赤坂インターシティAIR』の1階。赤坂といっても最寄りの駅は『溜池山王』で、アメリカ大使館のお隣の一番大きなビルと覚えておけばよいでしょう。(そもそもアメリカ大使館がどこか知らないって?)

bondolfi boncaffe 店内

店内のショーケース

この赤坂店がなぜ穴場かというと、赤坂インターシティAIRにはスタバなどの飲食店が並ぶ1階正面のエリアがあるのですが、そこではなく建物の真裏にぐるっとまわって行った先にこのボンカフェがひっそりと存在しています。悪くいえば「わかりにくすぎ」ですが、良くいえば「知る人ぞ知る穴場」ということになります。その証拠に、この記事は店内で書いているのですが、平日午前10時半の今、店内にお客は私一人しかいません(笑)。今日たまたま空いているだけなのでしょうか。。。でもまあ穴場ということにしておきましょう!一人のゆったりとした時間が欲しい方にはかなりオススメです。

bondolfi boncaffe 店内

外に緑が見えて優雅な店内

店内の雰囲気はすごく落ち着いています。お店の周囲には植樹がされているので緑を感じながらゆったりとした時間が過ごせます。春や秋はテラス席が最高なことは間違いありません。目の前がアメリカ大使館の入り口ということもあって、アメリカ人の姿も常に目に入ってくるので、外国にいる雰囲気も味わえるかも。もしかしたら昼のランチ時間や夜のディナータイムはアメリカ大使館の外国人の方々が多いのかもしれませんね。インターナショナル!

bondolfi boncaffe テラス席

テラス席。赤坂とは思えないゆったりとした時間が流れます

モーニングは11時まで。ハムチーズトーストと水出しアイスコーヒーの一番安いセット(500円税込)をいただきました。トーストと書かれているので食パン系のチーズトーストがくるのかなと思ったら、バケット風のパンでサンドされたかなり食べ応えのあるハムチーズサンドがでてきました。これは十分なサイズ。パンも外カリ、中やわらかでいい感じ。これで500円なら納得ですね。次来た時はモーニングの目玉商品モーニングバーガー(750円税込)というのを試してみようかな。

bondolfi boncaffe モーニング

モーニングのハムチーズトーストセット

bondolfi boncaffe モーニング

水出しコーヒーもしっかりと水出しの良さがでています。水出しコーヒーは味の差が如実にでやすく、下手なお店だとかなり薄い味で提供されることもしばしばあります。なので、そこはさすがイタリアカフェの老舗 bondolfi boncaffeさん、バッチリでした。

そんなこんなで記事を書いているうちにランチ時間のお客さんが徐々に増えてきました。ランチメニューもこれまたユニークでローマスタイルのピッツァは量り売りなんだそうです。みなさんの注文されているお料理をパッと見たところ、イタリアンハンバーガーを注文されている方結構多かったように感じましたね。

今回はモーニングしか紹介できませんでしたが、ランチやディナーでもまた訪れたいお店。Wi-Fiもあるし電源もあるし、ペットもOKなんだそうです。また来よう!それでは。

bondolfi boncaffe ランチメニュー

bondolfi boncaffe ランチメニュー