Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/konfig/konfig.jp/public_html/wp-content/themes/konfig_media/header.php on line 23

久々に登場した美味い系カップ焼きそば「モッチッチ」が本当に美味い

Pocket

エースコック 新感覚 焼そば モッチッチ

カップ焼そば通とまでは言いませんが、普通の人よりはカップ焼そばを食べているであろうあずまです。

正直、今のカップ焼きそば業界には呆れています。あえてどの商品どのメーカーとはいいませんが、話題作りのみで味の方がないがしろ、むしろ恐ろしいほど不味いゲテモノ焼そばばかりが店頭に並んでいたことに憤りを感じていました。チョコレート味、ショートケーキ味、、、もうマズすぎてトラウマ、、、これらを総称して「不味い系焼そば」と呼ばせてもらいますが、もう不味いのはうんざり、そろそろ美味しい焼そばが食べたいんです!

そんな中、今日久々に試してみようと思える商品を店頭で見かけました。エースコックさんの新食感焼そば「モッチッチ」!

試してみようと思ったきっかけはこのキャッチコピー

「まるで、手づくりのあの焼そば」

家や屋台で食べるような焼そばということですよね!?果たして本当なのかどうか、久々にカップ焼そばに美味しさを期待できた瞬間です。

エースコック 新感覚 焼そば モッチッチ

中身はこんな感じです。液体の焼そばソースとふりかけ。かやくのキャベツは最初から麺と一緒に入っているタイプです。

モッチッチの中身

お湯を注いで5分ですね、待っている間にパッケージのデザインをチェック。そもそもこの縦長の容器も意味があるようです。こう書かれていますね。

「ホカホカ長続き ボックス型容器」

このボックス型の容器ってホカホカが長続きする効果があったんですね、知りませんでした。

モッチッチのボックス型容器

(4分経過)
先ほど待ち時間5分と書きましたが、私は個人的な麺の硬さの好みで3分待ちのカップラーメンは2分半、5分待ちのカップラーメンは4分というルールを設けています。なので今回の「モッチッチ」も4分で様子見させていただきました。ソースとふりかけをかけてかき混ぜたらこんな感じです。

わかりにくいので麺を持ち上げてみました。

モッチッチの麺もちもち

ちゃんと伝わりますでしょうか。結構思ってた以上にもっちもち。4分で湯切ってるのにもかかわらず!箸で掴んだ感触がまさに屋台の焼そばっぽい!

なにより肝心なのはお味。これは確かに今までの焼そばとは違う!キャベツもかなりしっかり、麺はもっちり、決して柔らかすぎない、本当に屋台焼そばっぽい!おいしい!!

でも1点だけ細かい注文言わせてもらうと、ソースがもう少し甘くても良かった!ヘルシーさを少し意識してしまったのでしょうか、でももっとソースの甘さあっても全然OK!でもマイナスはそれだけで、総合的には「おいしい」の評価で間違いなしです。

エースコックさんといえば「大盛りイカ焼そば」という名作焼そばがありますが、それをもしのぐエースコックの代表カップ焼そばになってもおかしくないんじゃないでしょうか、それくらい私はこの「モッチッチ」を褒めちぎります。久々に正統派な美味さを追求したカップ焼そばが登場してくれたことに感謝します、エースコックさんありがとう。他のメーカーさんもふざけてばかりいないで「美味い系カップ焼そば」を作ってください、お願いします!

(この記事はメーカーのPR記事ではありません)