Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/konfig/konfig.jp/public_html/wp-content/themes/konfig_media/header.php on line 23

映画のタイトルでカクテルを注文?渋谷にある映画バーで『ブレードランナー2049』をご注文

Pocket

映画の作品名でカクテルが注文できるという、渋谷にある映画バー「八月の鯨」に行ってきました。このバー楽しすぎて記事を書かずにはいられません。毎回行くたびに書こうかな。

渋谷の映画BAR 八月の鯨

渋谷の映画BAR 八月の鯨 入り口

マスターが大の映画好きだそうで、もしあなたが映画好きならば一度は行っておきたいお店。いや、映画好きじゃなくても行って良し!バーと聞くと入りづらいのでは?と思われがちですが、場所が渋谷ということもあって若いお客さんも多く、むしろバーデビューにはもってこいかもしれません。だって、注文に迷ったら好きな映画のタイトルをいえばいいのですから。(どんなお酒が出てくるかは出てきてからのお楽しみ)

渋谷映画バー 八月の鯨 メニュー

映画のタイトルがずらり。ここに載っていない作品も注文可

ほら、メニューすごいでしょ!
ここに載っていない映画作品でも注文ができます。ただし、まだ公開されていない映画は注文できないとのこと。鑑賞済みの作品でないとカクテルは作れないんだそうで、マスターの映画とカクテルに対する強いこだわりを感じます。

たしか前回この店に来店した際は、「ジョン・ウィックあります?」という私のオーダーに対し、マスターがすかさず「強いよ!」なんてやりとりをした記憶があります。以前書いた映画『ジョン・ウィック チャプター2』の記事にそのお酒の写真が載っているので気になる方はそちらもご覧ください。

過去記事:『ジョン・ウィック:チャプター2を観る前に前作をおさらい』

無料でもらえるかわいい小冊子を読むと、マスターの映画に対する熱量が伝わってきます。定期的に内容が変わり、その時々のテーマに沿った作品のカクテルが紹介されています。今回のテーマは「子供が主役」。子供が主役の映画にちなんだオリジナルカクテルが盛りだくさん、マスターのコメントと合わせて読むと楽しめます。

映画バー 八月の鯨

映画『リトル・ランボーズ』のカクテル。映画のイメージにぴったり

今回は仲間と3人で行きました。各々どの映画にしようかだいぶ悩んでいましたね(この時間がすごい楽しい)。それでは、注文した3つのカクテルを紹介しましょう。

『ブレードランナー2049』のカクテル

公開されたばかりの最新作!メニュー表には過去作の『ブレードランナー』が掲載されていましたが、2049の方は最近公開されたばかりだし果たして注文できるのかどうか。恐る恐る店員さんに尋ねてみると、「できますよ」とあっさり回答!しばらく待つこと数分、だいぶ手間がかけられていそうな予感、、、到着した『ブレードランナー2049』がこちら!

映画のカクテル『ブレードランナー2049』

まさにブレードランナー2049のイメージ!?

ほほーう、ちょっと感動しました。こういう表現がカクテルでできるんだと。そしてお味も良し。甘い系のお酒ですが飲みやすく、わずかに柑橘系のフレイバーも感じました。どうですか?いい感じでしょ!デートでこのお酒でてきたらお洒落すぎです。

『ダンケルク』のカクテル

仲間の一人が悩みに悩んだ末に頼んだのが『ダンケルク』。戦争映画ですから、どんなカクテルがくるのかをみんなで予想もしてみました。空軍や海軍のイメージで青もあるかもだけど、やっぱり血とか砂、泥とか重たい感じの来そうだよね〜、、、って話をしてたらダンケルク到着!

映画のカクテル『ダンケルク』

血と土を思わせるにごり

予想どおりのやつだったーーーー。見た目通り、なかなか手強いお酒。味の判断が難しい、何が入っているのか全くわかりません。でも、経験値は上がったような気がします。

『ベイビー・ドライバー』のカクテル

私が注文したのがこれ。今年公開の作品で選ぶなら『ベイビー・ドライバー』を頼まないわけにはいかないでしょう。もちろんメニューには載っていませんけど、これなら絶対あるだろうなと思ってね。スクリュードライバー的なものが出てくるのか、それともベイビーだからお子ちゃまなカクテルがでてくるのか。答えはこちらでした。

映画のカクテル 『ベイビードライバー』

コーラベース?それともコーヒーベース?

お子ちゃまな方だったー。手書きで書かれたBABYの紙も添えてくれるという粋な計らい。見た目からするとコーラベースか、それとも映画の中で何度か登場するコーヒー(コーヒーリキュールなんてものは存在する?)なのか。

正解はコーラ(たぶん)!というかラムコーク(自信なし)?詳しくはわかりませんが、そんな感じでした!でも、普通にお酒の名前で注文するのと、ベイビードライバーという名前で注文するのとでは全く意味が変わってきますね。これは楽しいですわ。

映画好きの人も映画そんなに観ないよという方も、普段とは違うお酒の楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。他のお客さんがどんな注文をしているのかもすごく気になりますし、もし自分の好きな映画名が聞こえてきたら、それを注文した人に親近感を覚えます。すごくいい雰囲気でした。お気に入りです!また行きます!それではまた。

映画BAR「八月の鯨」店舗情報

東京都渋谷区宇田川町28-13 渋谷門ビル B1F
営業時間:17:30~3:00AM
予約不可・カード払い不可(現金のみ)、1人につきチャージ料500円